起業しよう思ってみたものの最初は何も分からない方がほとんどです。

個人の独立と法人の設立では何が違うのか?それぞれのメリットは?など何も分からないかと思います。そんなときは弊所へ遠慮なくご連絡ください。
まったく何も分からない方でも分かりやすく一から丁寧にサポートさせて頂きます。相談をした上で独立を踏みとどまることになっても報酬は頂きませんのでご安心ください。

また、会社の設立は決まっているけれども設立事務、経理や税務申告に不安がある、あるいは、できるだけ手間をかけたくない、分からないところだけ助けてほしいという方も個々の状況に合わせてサポートさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

会社設立の流れ

株式会社を設立するためには、普段聞きなれない書類を用意したりしなければならず、注意しなければなりません。

→会社設立の手順

弊所では会社設立応援パックをご用意しておりますので、ご自身で行うよりも低予算で会社を設立することができます。

起業の際の提出書類

起業をしたら、税務署などに届出書を提出しなければなりません。
また、税務上の優遇措置を受けるための申請書もあり、提出書類は期限が決まっているため、その期限に遅れると優遇措置の適用できなくなってしまうものもあるため注意が必要です。

起業に伴う提出書類

青色申告と白色申告

個人も法人も事業を行っていれば必ず申告が必要となります。法人税や所得税の税金の申告には、白色申告と青色申告の2種類があり、青色申告を選択した場合は様々な優遇措置を受けることができます。